眠れない時の対処法.com » 足首のストレッチ

足首のストレッチ

足首が硬い場合、怪我をしやすく、また色々な動作をする場合にも負担が大きくなってしまって、ストレスの元にもなりがちです。

例えば足を裏を完全に地面につけたまましゃがむことができず、爪先立ちになってしまう、という方は多くいらっしゃいます。

このことは日常生活に大きく影響する場合があります。草むしりなどの作業時にも遅くなりがちですし、爪先だけでは5分程度の間隔を置いて立ち上がり、足の痛みを散らしたりしなければなりません。

また、ジョギングなどでも、足首が硬いと大きなネックとなり、タイムをアップさせることもできません。このような場合は、ストレッチや中川式ストレッチングベンチを行うと効果があります。

また特にお風呂上りが最適な状況です。体が自然とほぐれたような感じに思うのが常ですし、全身が温まって血行が高まっている状態ですから、非常にリラックスした感覚でストレッチすることができます。またストレッチはバスタイムでもできます。

つまり狭い浴槽内でも効果的に出来る方法がたくさんあります。そして入浴後にはもっとダイナミックな体位でストレッチする、という方法も効果的です。

浴槽内では、体育座りの後膝を曲げて足先を持ち、指先を曲げるように足を先方へ力を入れて、手はこちら側に引っ張るようにします。これだけでもほぐれてきます。

またお風呂上りには、座って足首を手で回します。足先の血行が促進されて、女性にとっては冷え性予防にも高い効果があります。

また浴槽内では膝を曲げてのストレッチをし、お風呂上りには足をまっすぐに伸ばしてから同様のストレッチをすると足全体の後ろ側が伸びて気持ちもすっきりとしてきます。

その他、足ストレッチ器もたくさんの種類が出回っていますが、簡単な器具として、板に傾斜をつけ、その上に乗っているだけで効果があります。ジョギングやマラソン愛好家の方の間でも足首を柔らかくするための効果的なアイテムとして人気があるようです。