眠れない時の対処法.com » 接骨院とFAQ

接骨院とFAQ

接骨についての興味、あるいは疑問として多いのが、まず柔道整復師になるための方法についてです。最近は国家資格の中でもかなり人気が出てきています。

高齢化社会という大きなニーズのバックグランドを把握して希望される方もやはり多いようです。まず高校卒業と同等の資格を持っていること、そして大学や専門学校で学ぶための費用も必要です。

専門課程をクリアしたら今度は国家試験が待っています。要はやはり専門学校でどれだけ多くのことを学ぶか、ですので、学校選びも大切になってきます。

他には柔道整復師の柔道という言葉につられて、武道として柔道を習う必要があるかどうか、これについてはいや、柔道までは不要だろう、という方も多いようですが、実際は専門課程で実技を行います。

また最近は女性の柔道整復師も増えていますが、決して段位を持っていなければならない、ということはありません。初歩から指導をし、また本格的に勝つための柔道を覚えるわけでももちろんありません。

また独立開業しか活かせる方法はないのか、この点はかなり幅があります。接骨院に勤務することももちろん可能です。

接骨院は病院のように大きな建物であるところはほとんどありませんが、ベッドがたくさんあり、それぞれに受け持ちの患者さんがいて、というところは多くあります。他には整形外科やリハビリセンター、また介護施設でも接骨施術は貴重な存在です。

様々なカテゴリーの場所で経験を経てから、経営のノウハウを学んで独立開業する、という例ももちろんあります。

整体院やカイロプラクティック院との違いを気にされる方も多いようです。整体は民間資格、そしてカイロプラクティックも同様です。混合タイプの施術院も多くなっています。

つまり接骨院とカイロプラクティックを兼ねている、というような例ですが、自費診療であるカイロや整体術の施術は怪我の手当てのあとのメンテナンスにとてもよい、と評判が高い例も多いようです。