眠れない時の対処法.com » 外壁塗装と相場

外壁塗装と相場

外壁塗装には、様々な費用の分類が発生します。例えば足場架設は、作業設備に関する費用です。また、実際の作業費用には、高圧洗浄が含まれる場合もあります。

外壁塗装の材工費とは、塗料の値段と作業費の合算価格のことですが、この中には塗装する壁の面積分すべてが含まれています。

外壁塗装の費用のすべてについて、その相場をあたっておくことが必要です。また、例えば足場架設が無料、ということはほとんどないのに、何故だろう?と疑うことも大切です。

もし塗装素材が安物であるからという場合、かなりの差額が生じ、恐らくその外壁は作業後2、3ヶ月もたたないうちに劣化し始めるだろう、と言えます。

塗装材料費とは、実際に塗るための塗料の原価のことです。クオリティの高いものを使用すれば、それだけ値段は上がります。また、複数の見積もりをもらって、同じ名目の塗料でも差がある場合も多くあります。

この場合は何故違うのかを確かめるために、直接他の外壁塗装業者と値段が違うのは何故ですか、というように聞くのが理想です。

また仮設足場代金は、二階建て以上の場合は必ず必要になってくる費用です。外壁ははしごで塗装出来るようなものではなく、より安定した足場がなければいくら腕の立つ職人さんでも、結果は決していいものにはなりません。

また足場を組む際の足場材については業者のものを使いまわすことになりますので、外壁塗装の費用とはなりえません。足場架設は家の規模や作りによってまちまちですので、外壁塗装の相場を知るにはより多くの見積もりを当たってみるしかありません。

その他、養生費は、工事中に壁とは関係の無い部分を傷つけてしまうようなことがないように保護するための費用です。養生シートの代金も費用です。またもちろん作業費も別途必要となります。

相場例として、一般に、延床面積が60㎡~100㎡、2階建ての家屋を想定した場合、アクリル樹脂系の塗料では、60万~110万円ぐらい、またウレタン樹脂系では75万~125万円が相場となります。