眠れない時の対処法.com » ワンルームリノベーション

ワンルームリノベーション

ワンルームマンションと聞くと、かつては都会の狭い部屋にちょっとした炊事場があるだけの簡単な作りで単身者が住むマンションであるとされていました。

そして、賃貸がほとんどですので、治安も悪く隣近所に関してもよく知らない人が多いなどと、あまりよい印象がないというかたもいらっしゃるでしょう。

そして、大家の悩みといえば、ワンルームマンションの老朽化により、賃貸の需要が下がって来ると、入居者がいなくなってしまうということなのです。

しかしながら、大家といえども経営者ですから、どんどんと新しい投資をすることもあるわけです。そのようなときにワンルームマンションのリノベーションは最大のメリットを発揮します。

よくあるデザイナーズマンションは、このような老朽化したマンションをリノベーションして、高い賃貸料で貸し出しています。

うまくいけば、家賃の下落を下げることもできますし、リノベーションというのは、建物に新たな付加価値を追加することでもあるわけですから、家賃をさらに上げることもできるわけです。

こうなると立地のよい築年数の経ったワンルーム物件というのは、リノベーションする価値が大いにあるということです。特に都心のワンルームマンションは、単身者が住むことが多く、多少の古さや不便さは気にしません。

そこへもってきて、デザイナーズマンションのような、とてもきれいでおしゃれな仕様にリノベーションすれば、利用価値が上がり選ばれやすいものになります。最後にリノベーションはワンルームマンションの売却時にも高評価を受けます。

値落ちすることもあまりなく、もちろん賃貸としてではなく、実際に居住する目的で使用する人も対象になるわけですから、より多くの人が対象になり、欲しいと思う人がいれば、ワンルームマンションの価値はあがります。そうすれば、売却時にもリターンがあり、投資としては成功になります。