眠れない時の対処法.com » サプリメントで治す

サプリメントで治す

五十肩の治療において、薬物治療は痛みを抑えるために使用されます。

また薬物治療では痛みを鎮めるために消炎剤やステロイドなどが多く用いられますが、多くの成分を配合したようなサプリメントを使用してより効果的に治療をしていくことも試行されます。

病院での薬物治療は、痛みを鎮めることで自然な治癒力を高めることを狙ったもので、サプリメントのように栄養を与える方法とは違います。

五十肩に効果があるサプリメントとして、コンドロイチンがあります。肩関節の結合組織の機能を維持するために有効なのが、コンドロイチン硫酸です。コンドロイチンは、軟骨のコラーゲンとともに軟骨の細胞外マトリックスを形成して軟骨のクッション機能にとって特に重要な役割を持っています。

つまり関節の軟骨の消耗を予防しながらそれを回復する効果も持っています。コンドロイチンは変形性の関節症と呼ばれる軟骨の減っている疾患にも効果があります。

五十肩においても、肩関節が刺激されることからこのコンドロイチンの持つ効果が高いと言われています。ヒアルロン酸は保水力を高めるサプリで、関節にとっては潤滑剤としての作用すること期待されます。年齢と共にヒアルロン酸は減少し、関節のスムーズな運動は少しずつ衰えてきます。

この減っていくヒアルロン酸を関節液に補充することで、五十肩の高い治療効果が得られます。また、ヒアルロン酸注射療法で直接注射をする場合もあります。

肩関節に限らず、ほぼ全身の関節痛の治療にも応用されているようです。その他には、体にとって大切なビタミンやカルシウムなどをサプリで補充するのも効果があります。特にカルシウムは骨を形成するために大切な成分です。五十肩に限らず、いろいろな関節痛に効果があります。

サプリは使用しても五十肩の症状にほとんど効果がないという場合もありますが、患者さんの五十肩症状や体質によりけりです。特に普段サプリなどで健康を気使うことが無かったという場合は試してみる価値は大きいと思われます。